\お気軽にお問い合わせください/

WEBからのお問い合わせはこちら

審美歯科Aesthetic

TOP審美歯科

前歯のセラミック治療|メリットとデメリット、治療の流れについて

2024.05.20

前歯のセラミック治療は、審美歯科の分野で非常に人気が高い治療法です。
セラミックという白い素材を使用して、歯の色や形を自然に再現し、美しい笑顔を取り戻します。

この記事では、前歯のセラミック治療について詳しく説明し、治療の流れやメリット、注意点を紹介します。

1. セラミック治療とは?

2. 前歯をセラミックにした症例
・セラミック治療のビフォーアフター写真
・前歯のセラミック治療の審美基準

3. 前歯のセラミック治療のメリット
・審美性の向上
・耐久性と強度
・体に優しい
・変色しない
・虫歯になりにくい

4. セラミック治療のデメリットと注意事項
・コスト
・強度の限界
・ホワイトニングで白くならない
・前歯を1本だけセラミックにする場合の注意点

5. 前歯のセラミック治療を選ぶ理由
・自信を持てる笑顔
・健康な口腔環境
・長い目で見ればメリットがたくさん

6. 前歯のセラミック治療の流れ
・初診とカウンセリング
・初期治療
・本格治療
・型取り、仮歯
・セラミックの作成
・セラミックの装着
・セラミックの装着
・最終調整と確認

7. まとめ:前歯はセラミックがおすすめ

1. セラミック治療とは?

セラミック治療は主に虫歯治療などで削った歯の一部をセラミックという材料を使用して歯を修復する治療法です。
セラミックは自然な歯の色を再現できるため、審美性に優れています。
特に前歯の治療に適しており、笑顔に自信を持つための効果的な選択肢です。

セラミックは以下のような治療の目的で広く使用されています:

・虫歯治療の際に削った部分の修復
・インプラントの上部構造
・歯の形やちょっとした歯並びの改善(セラミック矯正)

詰め物や被せ物(差し歯)など様々な用途で使用されるセラミックですが、セラミックにも様々な種類があります。

・オールセラミック:全て陶材でできているため審美性は高いですが割れやすく耐久性が低く奥歯では使用できず前歯でも割れることが多かったです。
・メタルボンド:オールセラミックの耐久性の低さを補うために、強度のあるメタルの表面にセラミックを盛ることで審美と強度の両方を向上させました。
・イーマックス:ガラスセラミックと呼ばれるほど審美面に優れ、メタルボンドのようにメタル(金属)を使用せずに強度も高くなりました。
ジルコニア:人工のダイヤモンドと呼ばれるほど審美面も強度面も優れております。金属を使用することなく、技術革新のおかげで製造過程も非常に効率化されました。

20年ほど前はオールセラミックやメタルボンドが主流でしたが、耐久性や審美性の問題、制作の大変さなどが理由で進化を続けてきました。
その後、今から10年ほど前にイーマックスと呼ばれる材質と製作方法が生まれ、技術革新が進み、今ではジルコニアによるセラミック治療が主流です。

2. 前歯をセラミックにした症例

スマイルオフィスデンタルクリニックでの前歯のセラミック治療の症例を紹介します。

・セラミック治療のビフォーアフター写真

前歯セラミック治療前

前歯を綺麗にしたいというご要望で来院された患者さま。セラミック治療前の写真です。

前歯セラミック症例治療計画

前歯4本をセラミックで審美回復をはかる計画を立てました。

前歯セラミック治療後
前歯セラミック症例治療後左右

前歯4本をセラミックにしました。

美しさというのは人それぞれの好みがあり、なかなか言語化するのが難しいと思います。
そこで当院ではひとつの目安としての審美基準に則って前歯のセラミック治療を行っています。

審美基準のうち、いくつかをこちらの患者さまのセラミック治療前後の写真をもとに解説します。

・前歯のセラミック治療の審美基準

・正中線

お顔の正中と、上下の歯の真ん中が一致しており、この正中線を境に、左右の歯の大きさや歯並び方、色が鏡で写したように対称であることが審美性に大きく影響します。

しっかりと正中を合わせ、左右対称になるような見え方になるように作成しました。

・ゴールデンプロポーション

ゴールデンプロポーション

黄金分割とも呼ばれる理想的なバランスの基準。もっとも美しく、かつバランスが取れた比率は「1.618:1」とされています。

前歯セラミック治療後_黄金比

前歯を6本セラミックにする場合はもっと理想的にはなりますが、今回は4本分でしたので、ゴールデンプロポーションの比率を参考に作成しました。

・スマイルライン

笑顔のときの前歯の先端のラインが下唇内側ラインに沿っていると笑顔が美しく見えると言われています。

前歯セラミック治療後_スマイルライン

セラミックの歯の長さは下唇のラインよりも内側に入るようにしました。

・歯軸の傾き

歯軸の角度

歯の中心線が中切歯から犬歯にかけて自然に上開きに斜めになっていくのが審美歯科的な基準で美しいとされています。

前歯セラミック治療後_歯軸

セラミックの歯軸の傾きも理想的な数値になるように作成しました。

このように審美基準をもとに患者様の要望を第一に考えて前歯のセラミック治療を行っております。

審美基準に関しては他にも様々ありますので詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

綺麗な前歯を実現する審美歯科治療

3. 前歯のセラミック治療のメリット

前歯のセラミック治療のメリットはその美しさだけでなく、実は他にもメリットがたくさんあります。

・審美性の向上

セラミックは白い素材で、自然な歯の色を再現することができます。前歯の修復に使用することで、周囲の歯と調和した美しい見た目を実現します。
セラミックの透明感は、特に前歯の治療において重要であり、笑顔をより魅力的にします。

・耐久性と強度

現在はジルコニアを材料としたセラミック治療が主流です。
ジルコニアは非常に強度が高く、適切なケアを行えば長期間使用することが可能です。
前歯の治療後も安心して食事や日常生活を楽しむことができます。

・体に優しい

セラミックは生体適合性が高く、金属アレルギーのリスクがありません。
そのため、金属アレルギーを持つ患者さまや口腔内に金属を入れることへのリスクが気になるかたにとって大きなメリットです。
セラミックは体に優しい素材であり、長期間使用しても安心です。

・変色しない

保険診療での前歯の被せ物ではレジンと呼ばれるプラスチックが使用されますが、経年劣化により、時間が経つにつれて黄色く変色したり剥がれてしまいます。
しかし、セラミックは変色することがなく、ジルコニアによるセラミック治療であれば剥がれる心配もありません。
虫歯や歯周病を予防することができればずっと美しい状態で使い続けることができます。

・虫歯になりにくい

セラミックにした歯が再び虫歯になってしまうと、また虫歯治療が必要となりセラミックも新しく作り直す必要があります。
しかし、セラミックはプラークが付着しにくいため虫歯になりにくいです。

4. セラミック治療のデメリットと注意事項

・コスト

前歯のセラミック治療は保険適用外のため治療費用は自由診療となり、保険診療に比べると高価な治療法です。
治療を始める前に、歯科医院で費用に関する詳細を確認し、納得のいく予算計画を立てることが重要です。

・強度の限界

現在セラミック治療で主に使用されるジルコニアは非常に強い素材ですが、金属と比べれば過度な力が加わると割れる可能性があります。
前歯の治療ではほとんど割れることはありませんが、咬む力が強い奥歯の治療、特に詰め物の場合には注意が必要です。

歯ぎしりや食いしばりなどの習慣が多い人は歯科医師と相談し、マウスピースを使用するなど、適切な使用方法を守ることが大切です。

・ホワイトニングで白くならない

セラミックに限らず、レジンや金属などの被せ物や詰め物はホワイトニングで白くなりません。
そのため、作るときの色合わせが非常に大切です。
セラミック以外の歯も白くしたい場合は、最初にホワイトニングで周りの歯を白くしてから、その色に合わせてセラミックを作成し、装着する流れが理想的です。

・前歯を1本だけセラミックにする場合の注意点

前歯を1本だけセラミックにする場合、隣の歯との調和をとるため制作が非常に大変となります。
特に両隣の歯が天然歯の場合、セラミックの色や透明感を天然の歯に合わせることは高度な技術が必要となり、技術が高く、経験が豊富な歯科技工士でも非常に困難です。

極端な話、6本の前歯を全てセラミックにするほうが簡単です。
全ての前歯の色や形を統一することができ、見た目の美しさを最大限に引き出すことが可能です。

すきっ歯を治したい、前歯のちょっとした歯並びを改善したいといった場合は、複数本セラミックにすることで、より短期間で見た目を改善することが可能となります。

セラミックを装着するためには歯を削らないといけないため、虫歯があったり、すでに被せ物を装着している場合は一緒にセラミックにすることは比較的容易ではありますが、特に問題がない歯の場合、患者様のご要望をしっかりとヒアリングしたうえで、どの歯をセラミックにするか決めていきます。

5. 前歯のセラミック治療を選ぶ理由

・自信を持てる笑顔

前歯のセラミック治療は、自然な笑顔を再現することが可能です。
セラミックの透明感と自然な色合いにより、天然の歯に近い見た目を再現することができ、自分の歯と見分けがつかないほど美しい仕上がりになります。
これにより、笑顔に自信を持つことができ、人前での会話や食事も安心して楽しむことができます。

・健康な口腔環境

セラミックは生体適合性が高く、口腔内での異物反応が少ないため、健康な口腔環境を維持するのに適しています。
金属を使用しないため、金属アレルギーの心配もありません。
これにより、長期間にわたり快適な口腔環境を保つことができます。

・長い目で見ればメリットがたくさん

前歯のセラミック治療は、長期的な投資と考えることができます。
保険が効かない自由診療のため、最初にかかる費用は高いですが、適切なケアを行えば長期間使用することが可能です。
これにより、将来的な再治療や追加費用を抑えることができます。

6. 前歯のセラミック治療の流れ

・初診とカウンセリング

前歯のセラミック治療を始めるには、まず歯科医院で初診とカウンセリングを受ける必要があります。
歯科医師は患者さんの悩みや希望、口腔内の状態を確認し、最適な治療計画を立てます。
治療の詳細や治療費、期間、リスクなどの説明を行って治療計画を決めていきます。

・初期治療

まずは歯周病の治療を行い歯茎の状態をチェックします。歯茎の状態が悪いままセラミック治療をすることは長持ちしない原因となります。
たとえ白い歯が手に入っても、真っ赤に腫れた歯茎だと審美的に美しくありません。
しっかりと歯周病治療を最初に行うことが非常に大切です。

また、セラミックを装着する歯が神経があるかどうか、コアと呼ばれる土台が必要かによって治療にかかる費用や初期治療の期間などは変わってきます。
そのため、初診時に治療計画が明確にならず、初期治療を進めながら最終的な診断と治療計画が決まることもあります。

・本格治療

初期治療を終えると、まず前歯の表面を少し削り、セラミックのクラウンやベニアを装着するためのスペースを作ります。
セラミックは銀などの金属に比べると厚みが必要となるため、その分、歯を削る量は大きくなりますので、極力歯を削る量を最小限に抑え、歯の構造をできるだけ残すようにします。
麻酔を使用して痛みを抑えながら治療をしていきますのでご安心ください。

・型取り、仮歯

次に、削った歯の型を取ります。
精密なセラミックのクラウンやラミネートベニアを作成するためには型取りの精度が非常に重要です。
型取りが終わると、一時的な仮歯が装着していただきます。

仮歯は治療中の審美性と機能性を保つために重要ですが、最終的なセラミックの形の参考にするという目的もあります。

仮歯はレジンで作成されているため、形を変えたりすることが容易のため、患者さまが納得いく歯の形をまずは仮歯で再現していきます。

・セラミックの作成

型取りしたデータと患者さまに装着した仮歯をもとに、セラミックのクラウンやラミネートベニアが作成していきます。

高度な技術を持つ歯科技工士が自然な歯の色や形を再現するために細心の注意を払って作成します。
必要に応じて歯科技工士が直接患者さまの意見を聞いたり、完成する前段階の状態で試しに口の中に装着して色や形を修正していきます。

・セラミックの装着

セラミックが完成したら、歯科医院で実際に装着されます。
この段階では、セラミックのクラウンやラミネートベニアがしっかりと固定され、自然な見た目と機能を再現することができます。
装着後は、歯の色調や形状が周囲の歯と調和するように最終調整が行われます。

・最終調整と確認

装着後、歯科医師が噛み合わせや形状を確認し、患者さまが快適に感じるように微調整を行います。

治療が完了したら、歯科衛生士によるPMTCやクリーニング、歯科医師による噛み合わせや虫歯のチェックなどの定期的なメンテナンスを受けることで、長期間にわたって美しい前歯を保つことができます。

7. まとめ:前歯はセラミックがおすすめ

前歯のセラミック治療は、自然な笑顔を再現するための効果的な方法です。
審美性、耐久性、生体適合性の面で多くのメリットがあり、前歯の治療に適しています。
自然な笑顔を取り戻し、自信を持って日常生活を楽しむために、前歯のセラミック治療を検討してみてください。

しかし、セラミック治療はどの歯科医院で受けても同じではありません。

理想的な口元のためには「他の歯と調和が取れているか?」「健全な歯茎か?」などお口全体を診る必要があります。
これには審美歯科を担当する歯科医師と歯科技工士の技術が必要となります。

高価な治療費を払う以上、後悔しないセラミック治療を受けて頂くためにも、事前のカウンセリングなどでしっかりと治療の説明をしてくれる歯科医院を選ばれることをお勧めします。

前歯のセラミック治療に興味がある方は、ぜひスマイルオフィスデンタルクリニックにご相談ください。
セラミック治療だけでなく、マウスピース矯正やダイレクトボンディングなどの審美歯科治療もご用意しています。
最高の笑顔を実現するために、院長をはじめ、専門の歯科医師が、あなたの希望や口腔内の状態に合わせた最適な治療プランをご提案いたします!


GDHインプラントオフィス札幌

GDHインプラントオフィス札幌

〒060-0002
北海道札幌市中央区北2条西2丁目41 札幌2・2ビル1F
・地下鉄大通駅、JRさっぽろ駅 徒歩5分
TEL 011-251-8888


スマイルオフィスデンタルクリニック西野

西野

〒063-0032
北海道札幌市西区西野2条6丁目2-10フェリス西野1F
・山の手通り沿い、スーパーマンボウ並び)
TEL 011-668-6681


スマイルオフィスデンタルクリニック山の手

山の手

〒063-0001
北海道札幌市西区山の手1条6丁目5-15エルム山の手1F
(山の手通り沿い、ホーマック山の手店斜め向かい)
TEL 011-643-6486


スマイルオフィスデンタルクリニック旭ヶ丘

旭ヶ丘

〒064-0811
北海道札幌市中央区南11条西22丁目2-8 旭ヶ丘みたかマンション1F
(環状通り沿い、チロリン村旭ヶ丘店並び)
TEL 011-552-3266

新着お知らせ記事

すべての記事を見る