SMILE office DENTAL CLINIC

西野本院
北海道札幌市西区西野2条6-2-10フェリス西野1F
011-668-6681
地図で見る
山の手院
札幌市西区山の手1条6丁目5-15エルム山の手1F
011-643-6486
地図で見る
旭ヶ丘院
札幌市中央区南11条西22-2-8旭ヶ丘みたかマンション1F
011-552-3266
地図で見る

WEB予約はこちら

アクセス

オールセラミック

ジルコニアセラミック、e-max(プレスセラミック)、ポーセレン(陶材)などオールセラミックと言っても様々な材料があります。
また、作成方法もブロック状のセラミックをCAD/CAMテクニックでミリングマシンで削り出す方法から、インゴット状のセラミックを高温で溶融加圧するプレステクニックで削り出す方法、手作業で少しずつ盛り上げていく築盛方法など様々です。
材料と作り方によって出来上がりの見た目の良さや硬さは変わってきます。
それぞれの特徴を考慮し、患者さまのお口に適したものをご提案させて頂きます。

オールセラミック 5つの特徴

①虫歯や歯周病を予防
セラミックコーティングのフライパンなどご存知でしょうか?通常のフライパンに比べて汚れがサッと落ちるのが特徴です。詰め物、被せ物のオールセラミックでも同じ特徴が言えます。歯についたプラークも歯ブラシでサッと落とすことができます。そのため、虫歯や歯周病の進行を抑制することに繋がります。
②すり減らない
重たいものを持ち上げる時などの「食いしばり」、寝ている間の「歯ぎしり」、食事の時の「噛む力」など歯にはたくさんの「力」が「無意識」にかかっています。
そのため金属の被せ物などはどんどんすり減っていきます。
すり減ってしまった被せ物は新しい被せ物に交換する必要があり、再び治療が必要となってしまいます。
セラミックはとても硬い材料なのですり減りません。
そのため、長くご使用頂くことが期待できます。
③メタルフリー
オールセラミックは金属を使用しないので金属アレルギーの心配がありません。
金属アレルギーをお持ちの方にも安心してご使用頂けます。
④天然歯のような美しさ
オールセラミックはとても透明性がある素材です。
さらに、人工の歯をより自然の歯に見せるためにステイン材を使って着色するステイン法を専属の歯科技工士が手作業で行っていきます。
⑤変色しにくい
歯科材料で白色のものとしてレジンと呼ばれるプラスチックの材料があります。
レジンはその性質上、経年劣化による変色は避けられません。
しかし、オールセラミックは変色しにくく、透明感のある白くて美しい状態を維持することが期待できます。

オールセラミックにかかる標準料金ならびに治療期間・回数の目安

相談・検査・診断・治療までの基本料金 インレー 45,000円~65,000円
クラウン 80,000円~120,000円
治療期間目安 1~2週間
治療回数目安 2回

※保険適用外
※リスク・副作用 欠けたりする場合があります。

コア

神経をとった歯にそのまま被せ物をすることはできません。そのため補強のための土台を作る必要があります。
この土台にも様々な種類があり、それぞれ特長が異なります。

ファイバーコア

特徴

①透明感のある美しさ
・透明感が有るため、歯が明るく見える
②歯に優しい
・しなやかな強度(歯根が折れにくい)
・メタルフリー(金属アレルギーが起こらない)

ファイバーコアにかかる標準料金ならびに治療期間・回数の目安

相談・検査・診断・治療までの基本料金 9,500円
治療期間目安 1~2週間
治療回数目安 2回

※保険適用外
※リスク・副作用 色戻りや希望の色にならない場合があります。