SMILE office DENTAL CLINIC

西野本院
北海道札幌市西区西野2条6-2-10フェリス西野1F
011-668-6681
地図で見る
山の手院
札幌市西区山の手1条6丁目5-15エルム山の手1F
011-643-6486
地図で見る
旭ヶ丘院
札幌市中央区南11条西22-2-8旭ヶ丘みたかマンション1F
011-552-3266
地図で見る

WEB予約はこちら

アクセス

素敵な笑顔でたくさんの写真を残そう

  • 旅行先での写真

  • 結婚式での写真

  • 子供との写真

これからの人生でたくさんの思い出を写真に残すと思います。 どんな笑顔の写真を残したいですか?
「デコボコ」「出っ歯」「すきっ歯」など、ずっと抱いていた歯並びへのコンプレックスも、インビザラインによるマウスピース矯正で快適に治療することができます。

インビザラインのマウスピース矯正とは?

ワイヤーを使わないため、矯正治療中でもいつも通りの生活が遅れます。

  • 01目立たない

    金属のワイヤーと違い、薄く透明なマウスピースを装着するだけなので、目立たず矯正していることに気づかれにくいです。

  • 02取り外せる

    ワイヤー矯正と異なり、食事や歯磨きするときなどいつでも好きな時に取り外しできます。
    好きなものが気にせず食べられるワイヤーだと食事がからまるのが気になって恥ずかしい(ハンバーガー、ラーメン)

  • 03痛みが少ない

    マウスピースで歯全体に少しずつ力をかけて造の位置を動かしていくため、ワイヤー矯正よりは痛みが軽減されます。また、マウスピースは非常に薄く、金属のワイヤーと違い「口の中に当たる」「擦れて痛い」ということも軽減されます。

04ホワイトニングと同時にできる

マウスピースの中にホワイトニング剤を入れて、矯正と同時にホワイトニングを行うことが可能で す。 歯並びをキレイにしながら、歯の色もキレイに出来るので、キレイになる喜びが2倍です。

05スポーツや吹奏楽の演奏も楽しめる

バスケットやサッカーなどでボールや人とぶつかったりした際に金属のワイヤーが原因で口の中 が傷ついたりする心配もないです。 吹奏楽の演奏や喋ったり、歌ったりする際にもマウスピースが妨げになることはほとんどありません。もし、妨げになるようであればその時だけ外すことも可能です。

インビザラインについて

噛み合わせが悪いとどうなるか?

「矯正治療は未来のお子様への贈り物です」 一概に「歯並びが悪い」と言っても不正咬合の種類によって、その原因や放置したときの将来の リスクが異なります。
大切なお子様の将来のリスクを知り、今のうちに矯正治療で改善してあげることを検討してみて 下さい。

不正咬合について

関連コラム

記事一覧