SMILE office DENTAL CLINIC

西野本院
北海道札幌市西区西野2条6-2-10フェリス西野1F
011-668-6681
地図で見る
山の手院
札幌市西区山の手1条6丁目5-15エルム山の手1F
011-643-6486
地図で見る
旭ヶ丘院
札幌市中央区南11条西22-2-8旭ヶ丘みたかマンション1F
011-552-3266
地図で見る

WEB予約はこちら

アクセス

インビザラインとは?

「矯正治療=子供の頃にするもの」というイメージを抱いている人が多いかもしれません。
大人になってから矯正治療を受けるとなると、装置が目立つため「会社や学校に行くのが恥ずかしい」という方も少なくありません。
そのため、歯の裏側にワイヤーを装着する裏側矯正(舌側矯正・リンガル矯正)という治療法を選択される方もいらっしゃいましたが、通常の矯正に比べ高度な技術が必要となり、行える矯正医も少なく、治療費が高額になったり、歯磨きが大変となり患者様への負担が大きくなってしまったりといったデメリットがありました。

インビザラインはそうしたデメリットを解消させる新たな「目立たない矯正」として今では世界中の多くの方に支持されている治療方法です。
インビザラインは米国アライン・テクノロジー社が開発した透明で目立たない、取り外しのでき るマウスピースを用いて歯並びを矯正する新しい歯科矯正システムです。
矯正段階に合わせた透明なマウスピースを作製し、そのマウスピースを2週間ごとに交換して徐々 に歯を動かしていきます。
インビザラインは現在、世界100カ国以上の国々で提供され、これまでに700万人を超える患者 様が治療を受けられています(2019年6月現在、アライン・テクノロジー社調べ)。

ワイヤー矯正 インビザライン
見た目 金属の金具が目立つ 透明で目立たない
痛み 強く締め付ける痛みがある。
金具が原因の口内炎ができやすい。
ほとんどない
食事 制限あり 制限なし
金属アレルギー リスクあり 心配なし
スポーツ コンタクトスポーツは不可 制限なし
吹奏楽器の演奏 制限あり 演奏時は外せる
歯磨き 大変 いつも通り磨ける
ホワイトニング 矯正治療中は不可 同時進行可能

関連コラム

記事一覧